<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=388281687962727&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
couv
会社名 ファイナルキャド・ジャパン 株式会社
所在地

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1−6−5

丸の内北口ビルデイング 8F

最高経営責任者 ジミー・ルシャール
設立 2011年11月
従業員数

約 170 名(2019年4月現在)

オフィス拠点 パリ(本社)、シンガポール、マドリッド、東京(2018年3月)
事業内容
  • 建設作業管理のアプリ開発・販売
  • 建設業におけるデジタル化サポート
  • データ分析に基づいたデジタルソリューションのサポート
実績
世界35カ国、2万件以上の建設プロジェクトにて導入実績あり

私たちは日々、当たり前のように道路や鉄道を使い、オフィスビルで仕事をし、くつろげる空間である自分たちの住まいへ帰っていきます。建物や道路などのインフラは、そんなわたしたちの日常を支えている大切なものの一つです。

その建物を建設している人たちにもっと寄り添い、そこで働く人々がもっと効率的に仕事を進めていけるサポートができないか?そんなアイディアから生まれた会社です。

 

FINALCAD 創設者であるジミー・ルシャートは、会社設立前の5年間で約2,000箇所の現場を見て回り、建設現場における業務内容や仕事の進め方を肌で体感することから始めました。プロジェクト管理の複雑さ、紙ベースの仕事量の多さ、時間との戦いであるスケジュール管理。そんな状況を目の当たりにし、現場で働く人々がシンプルに扱えるソフトウェアを開発しようと心に決めたのが FINALCAD の始まりです。

 

background-eiffage+finalcad
EiffageCanada-ICCI-Toronto

FINALCAD x EIFFAGE

 

 

FINALCAD は建設現場のデジタル化を軸に様々な企業様と長期的な視野を共有して事業を進めています。

フランスの大手建設会社であるEiffage 社とは、2017年6月に戦略的パートナーシップを締結し、同社の建設プロジェクトのデジタル化をさらに加速していくために日々サポートを続けています。

 

Eiffage SAS について: Eiffage社は、フランスの大手建設会社。パリ南西にあるヴェリジー市に本社を置き、6万人以上の従業員を雇用。事業分野は、建設、不動産、地域開発、土木、金属、インフラ、エネルギーなど多岐に渡る。フランス国内においては第3位の規模を誇り、2016年の売上高は約140億ユーロ。