<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=388281687962727&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

FINALCAD は IFAWPCA コンベンション 2018 に出展します。

Oct 17, 2018 11:22:55 AM

[IFAWPCA, APAC]

FINALCADは11月13日から、マレーシアのクアラルンプールで開催される第44回 IFAWPCA コンベンションへ出展します。

IFAWPCA(アジア・西太平洋建設業回国際連盟)は、国際的な視点から建設業の発展において重要な役割を担っています。主な役割として:

  • 国際的な親睦および協力を促進
  • 各地域における政府と請負業者間においての有益なビジネス振興
  • 土木建設工事および建築工事の効率的な作業計画作成など

IFAWPCA コンベンションは、国際的な著名人や地元の講演者が知識を共有し、建設業界が直面している問題について話し合う場所です。 今回のイベントでは、中国の Belt and Road (一帯一路)イニシアチブ、グローバル化、建設業界の最新トレンド、今後の市場的な脅威、そして業界のチャレンジ(課題)などが取り上げられます。

null

今年は、「イノベーションと人的資本の戦略的提携」をテーマに、建設業界の継続的な成長に不可欠な3つの要素(イノベーション・人的資本・戦略的提携)を協議します。技術の急速な進化と、経験豊かな技術者が減っていく昨今の複雑な環境の中で、加盟国間の戦略的提携はこれからますます重要となっていくことでしょう。さらに、人的資本開発については、もっとも重要なトピックの一つであり、今回のカンファレンスでは関係者間で審議される主題の一つになるでしょう。 (IFAWPCA, 2018)

FINALCAD では、建設業界の「デジタルトランスフォーメーション」は、常に「人が作業すること」「人が中心に来ること」が大切だと考えています。ですので今回、IFAWPCA がフォーカスしている3つの要素についても非常に真剣に受け止めています。当社のソフトウェアソリューションは、そういった観点からも現場の作業をする方達に仕事の効率化を図る強力なツールを提供すると言えるでしょう。

IFAWPCA コンベンション開催期間中に弊社と打ち合わせをご予約いただきましたお客様へは、入場チケットを無料で差し上げます。FINALCAD ブース M11にて皆様のお越しを社員一同お待ちしております。

打ち合わせのご予約はこちらから

 

IFAPWCA2018_FloorPlan

スマホで建設現場におけるQHSEプログラムをスマートに管理

建設プロジェクトにおいて「安全」を確保することは非常に重要なことです。建物や道路工事、エネルギー分野など、どのようなプロジェクトにおいても、それは常に最も重要な懸念事項であるはずです。最新のEurostat データによれば、ヨーロッパ(E28)で起こった致命的な事故の20%以上が建設業界で起こったとあります。つまり建設業界は、致命的な事故の数が最も多い業界ということになります。

[安全衛生, 安全管理, 建設現場の安全]
建築現場でのデジタル化を促進するには

デジタルトランスフォーメーションは、IT の進化とともにこの数十年で全ての業界において注目を集めています。多くの企業が、時代の変化に乗り遅れないために、様々なデジタル技術の活用に取り組んでいます。新しいデジタル技術を企業全体に導入するために、多額の投資を行う企業も少なくありません。

[#建設現場のデジタル化, 建設業 ビッグデータ]
FINALCAD は IFAWPCA コンベンション 2018 に出展します。

FINALCADは11月13日から、マレーシアのクアラルンプールで開催される第44回 IFAWPCA コンベンションへ出展します。

[IFAWPCA, APAC]