<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=388281687962727&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

タブレット1つで工程の進捗情報をぐんぐん更新!フランスから「FINALCAD」登場

2015年12月1日

[プレスレビュー]

FINALCAD-chantier-4-643158-edited.jpg

 仏企業のナリッジ・コープは、同社が開発した現場管理ソフトウエア「FINALCAD(ファイナルキャド)」を日本市場に投入する。ファイナルキャドは、タブレットだけで現場の専門工事や工程管理を行えるアプリケーション。設計や元請け、下請けが共通したプラットフォームで使えるもので、同社は「アプリを導入するだけで、現場の生産性を2倍にできる」(オウレリアン・ブラーハマーケティングディレクター)と話す。

 ファイナルキャドは、通常のCADソフトで作成した現場図面を登録しておくと、その図面上に全工程の品質管理や安全、躯体、電気、空調、衛生、内装といった工程の進捗情報を書き込める。
 例えば、共同住宅現場では、自分が各部屋の内装工事の品質をチェックする場合、該当の部屋に行って図面を開き、チェック個所をタップして進捗を確認したり、問題個所があればその写真を撮影して図面に添付することができる。
 また基礎工事では、杭の1本ずつの配筋やコンクリートの状態を図面に書き込める。チェック個所には自動で番号が振られ、現場に参加するすべての業者が同じプラットフォームで利用できる。
 同社は「3回のタップで問題個所を特定し、属性を決め、説明も完了する」と強調する。また図面には、コメントや工程締切、写真、設計図の抜粋、スケッチなど制限なく追加できる。

finalcad-screenshot-jp.png

品質管理画面

 

 データはクラウドで管理されるため、業者ごとのアクセス権限設定やレポートの自動作成、メール送信が可能だ。
 またシステム内で、業者ごとの進捗ランキングや全体の工程進捗率がグラフなどをつけたレポートとして自動生成される。
 これまでに25カ国の1000を超えるプロジェクトに納入実績があるといい、シンガポールではマリーナ・ベイ・サンズの改修や、日系ゼネコンが手掛けた中央病院プロジェクトにも導入された。
 同社は、設計ツールではなく「プロジェクト管理ツール」として、今後日本の建設会社に売り込んでいく。
 アプリは、アップルのiTunesで「FINALCAD」として検索すると、ダウンロードが可能だ。

タブレット1つで工程の進捗情報をぐんぐん更新!フランスから「FINALCAD」登場

建設業界のデジタル化をリードするFINALCAD 総額4,000万ドル(約46億円)の資金調達を実施

2018年12月13日、フランス、パリ — スマートフォンやタブレットを活用し建設現場のデジタル化をリードするFINALCAD(ファイナルキャド)は、Draper Esprit、Cathay InnovationおよびSalesforce Ventures のサポートによりシリーズCラウンド総額4,000万ドル(約46億円)の資金調達を完了いたしました。この投資により、今後大きく成長が期待できるヨーロッパとアジア市場においての事業を大幅に加速いたします。

[プレスリリース]
FINALCAD、東京オフィスおよびアジアデータセンター開設

2018年6月14日 - 建設、インフラ、エネルギー業界のデジタル化をリードするFINALCADは、東京オフィスを開設すると共に、東京にアジアデータセンター新設した事を発表します。

[プレスリリース]
第1回スマートビルティングEXPO出展のお知らせ

第1回住宅·都市イノベーション総合展2016にて, FINALCADを出展いたします!

本展示会について:

住宅·都市イノベーション総合展2016は「第1回建材EXPO」, 「第1回住宅設備EXPO」 「第1回照明EXPO 」,「第1回都市开発EXPO 」および「第1回スマートビルEXPO 」で構成される,国内外のソリューションベンダーが一同に集う建設業界向けの総合展示会です.

ご来場のメリット:

今年9月,日本国政府はドローン,人工知能(AI: Artificial Intelligence)および技術革新を活用し2025年までに建設業界の生産性を20%引き上げる方針を発表しました.

展示期間中の3日间, FINALCADは以下に関連する内容の展示を行います:

-建設現場での電子化, BIMとAR (Augmented Reality:拡張現実)のトレンド紹介

-設計,施工,建物管理の流れをつないで成功を収めるための,建設企業が導入すべき戦略

-パフォーマンスと品質を向上しつつ,運用費の削減を達成することで,建設投資家はどのようにビジネスを変革していくのか

-業務の中断を最小限に抑えつつ,既存のワークプロセスの中に新しい技術を導入して将来の予測を確実に行う

-ユーザー実事例の紹介皆様のご来場を心よりお待ちしております. ぜひ, カレンダーへの予定登録をお願いいたします.

[]
FINALCADと株式会社シスプロがパートナーシップを締結 建設現場で使えるモバイル端末アプリケーションの販売・導入支援パートナーとして協業

パリ、東京, 31 May, 2016 -モバイル端末アプリケーションと予測解析で建設業界に変革をもたらしているフランスのFINALCAD と 建設業界向けソフトウエアの開発・販売を行う株式会社シスプロは、日本国内の建設現場で活用できるモバイルアプリケーションとスマートデータソリューションの提供を行うためのパートナーシップを締結しました。

[プレスリリース]

フランス/グローバル

Aurélien Blaha

FINALCAD

aurelien@finalcad.com

+33 623 999 299

日本

Kaori Suenaga

Business France Japan

kaori.suenaga@businessfrance.fr

+ 81(0)3 57 98 61 28

アジア

Kunalan Doraisingham

Priority Consultants

kunalan@priorityconsultants.com

+65 6338 1006