<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=388281687962727&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

FINALCAD、東京オフィスおよびアジアデータセンター開設

2018年6月14日

[プレスリリース]

2018年6月14日 - 建設、インフラ、エネルギー業界のデジタル化をリードするFINALCADは、東京オフィスを開設すると共に、東京にアジアデータセンター新設した事を発表します。

ニュースリリースをここからダウンロードする →

2011年に設立され、フランスのパリに本社を置くFINALCADは、アジア地域での強い要望に応え、2013年にアジア初の案件としてシンガポール・スポーツ・ハブ(世界最大級のスポーツ総合施設)の建設プロジェクトをデジタル化しました。

2015年のシンガポール事務所開設以来、FINALCADは、清水建設、フジタ、竹中工務店、鹿島建設、五洋建設など日本の主要な建設会社と共に建設プロジェクトをデジタル化し、東南アジア地域の数千のプロジェクトをサポートしてきました。

日本国内においては、2016年にGraphisoft、Bentley Systems、Siemensなどの主要ベンダーから信頼されている建設業界向けソフトウェアの日本有数のディストリビューター、株式会社シスプロとのパートナーシップを発表しました

本日、日本の建設会社をグローバルで支援するため、FINALCADは東京事務所を設立し、データセンターインフラを拡大します。東京オフィスには、販売、マーケティング、カスタマーサクセスのエキスパートを擁し、日本の顧客が日本の時間、日本語でより早く、より良いサービスを提供できる様になります。新しいアジアデータセンターは、最高のセキュリティ基準を維持しつつもパフォーマンスを向上させ、アジアのお客様のより近くにデータを保存します。

「アジアデータセンターの導入に伴い、東京に事務所を開設することを正式に発表することが出来、非常に嬉しく思っております。この2つのアクションは日本のお客様とアジア地域全体への我々の長期的かつ強力なコミットメントを示すものです。」とFINALCADの社長兼共同創業者であるJimmy Louchartは述べました。

2018年2月、FINALCADは、日本フランス商工会議所から日本の建設業界で建設会社のお客様と共にデジタル変革を進めて行った事からフランスビジネス賞を受賞しています

ニュースリリースをここからダウンロードする →

 

FINALCAD (ファイナルキャド)について

FINALCADは、建設、インフラ、エネルギー業界のデジタル変革のグローバルリーダーです。ソフトウェア、チェンジ・マネジメント、データを独自に組み合わせ、建設に携わる方々の手法を変えていきます。2011年以来、FINALCADは35カ国で2万件以上のプロジェクトを実施し、Serena Capital、Aster Capital、CapHorn Investなどの投資家から2200万ドル以上の資金を調達してきました。詳細はwww.finalcad.jpをご覧ください。

建設業界のデジタル化をリードするFINALCAD 総額4,000万ドル(約46億円)の資金調達を実施

2018年12月13日、フランス、パリ — スマートフォンやタブレットを活用し建設現場のデジタル化をリードするFINALCAD(ファイナルキャド)は、Draper Esprit、Cathay InnovationおよびSalesforce Ventures のサポートによりシリーズCラウンド総額4,000万ドル(約46億円)の資金調達を完了いたしました。この投資により、今後大きく成長が期待できるヨーロッパとアジア市場においての事業を大幅に加速いたします。

[プレスリリース]
FINALCAD、東京オフィスおよびアジアデータセンター開設

2018年6月14日 - 建設、インフラ、エネルギー業界のデジタル化をリードするFINALCADは、東京オフィスを開設すると共に、東京にアジアデータセンター新設した事を発表します。

[プレスリリース]
第1回スマートビルティングEXPO出展のお知らせ

第1回住宅·都市イノベーション総合展2016にて, FINALCADを出展いたします!

本展示会について:

住宅·都市イノベーション総合展2016は「第1回建材EXPO」, 「第1回住宅設備EXPO」 「第1回照明EXPO 」,「第1回都市开発EXPO 」および「第1回スマートビルEXPO 」で構成される,国内外のソリューションベンダーが一同に集う建設業界向けの総合展示会です.

ご来場のメリット:

今年9月,日本国政府はドローン,人工知能(AI: Artificial Intelligence)および技術革新を活用し2025年までに建設業界の生産性を20%引き上げる方針を発表しました.

展示期間中の3日间, FINALCADは以下に関連する内容の展示を行います:

-建設現場での電子化, BIMとAR (Augmented Reality:拡張現実)のトレンド紹介

-設計,施工,建物管理の流れをつないで成功を収めるための,建設企業が導入すべき戦略

-パフォーマンスと品質を向上しつつ,運用費の削減を達成することで,建設投資家はどのようにビジネスを変革していくのか

-業務の中断を最小限に抑えつつ,既存のワークプロセスの中に新しい技術を導入して将来の予測を確実に行う

-ユーザー実事例の紹介皆様のご来場を心よりお待ちしております. ぜひ, カレンダーへの予定登録をお願いいたします.

[]
FINALCADと株式会社シスプロがパートナーシップを締結 建設現場で使えるモバイル端末アプリケーションの販売・導入支援パートナーとして協業

パリ、東京, 31 May, 2016 -モバイル端末アプリケーションと予測解析で建設業界に変革をもたらしているフランスのFINALCAD と 建設業界向けソフトウエアの開発・販売を行う株式会社シスプロは、日本国内の建設現場で活用できるモバイルアプリケーションとスマートデータソリューションの提供を行うためのパートナーシップを締結しました。

[プレスリリース]

フランス/グローバル

Aurélien Blaha

FINALCAD

aurelien@finalcad.com

+33 623 999 299